アダルト系チャットレディ相手なら何をしてもいいわけではない

ノンアダルト系のチャットレディに下ネタ、エロいお誘いは御法度とされています。これに代表されるようにノンアダルト系のチャットレディはガードが硬く、何かあるとすぐにルール違反を指摘されるリスクがあります。では、かと言ってアダルト系チャットレディには何をしてもいいのか、何を言ってもいいのかというと、これもそんなことはありません。アダルト系チャットレディであっても、乱暴な言い方、命令、暴言の類はアウトです。このへんは、ライブチャットのルールをしっかりと見ておき、やりすぎ、間違いのないようにしたいものです。チャットレディが不快に感じるような言動を繰り返すと、キックを食らったり、ひどい場合はアクセス権を剥奪されることまであります。わざとやったのならまだしも、単純にルールを知らないでやったというのではバカみたいです。中にはあえて暴力的なやりとりを楽しむSM風のライブチャットもあったり、チャットレディが個人的にそういうプレイを楽しもうとすることはありますが、これらはあくまでも合意の上のこと。もちろん、見せてはいけないものを見せろということ、やってはいけないことをやれというのも、同じくルール違反になります。